に投稿 コメントを残す

サッカー ワールドk8 カジノ第11回 Windows 7のVHDブートを試す仮想通貨カジノパチンコスロット バラエティ 機種

サッカー ワールドk8 カジノ第11回 Windows 7のVHDブートを試す仮想通貨カジノパチンコスロット バラエティ 機種

サッカー ワールドk8 カジノ第11回 Windows 7のVHDブートを試す仮想通貨カジノパチンコスロット バラエティ 機種

アメリカ 株 単元k8 カジノ Windows 7新時代Windows Server Insider

堺 市 スロット 

「Windows 7新時代」のインデックス

連載目次

 「第10回 Windows 7のVHDファイル・サポート」では、Windows 7でサポートされているVHDの作成/読み書き機能について解説した。Windows 7のVHDサポート機能という点では、VHDファイルからブートできる機能がEnterpriseとUltimateの2つのエディションでサポートされている(Windows Server 2008 R2はすべてのエディションでVHDファイルからのブートをサポートしている)。これにより、Windows 7やWindows Server 2008 R2のブート・ローダを利用して、Windows 7 EnterpriseやUltimateのシステム・イメージが含まれたVHDファイルからの起動(VHDブート)が行える。

■連載目次

第1回 Windows 7の概要第2回 XP→Win 7移行マニュアル第3回 ネットブック+Win 7 Starter第4回 新しいUI第5回 タッチ・インターフェイス第6回 Windows XP Mode第7回 ネットワークとホームグループ第8回 XP移行時のアプリ・トラブル解決第9回 ファイアウォール機能第10回 VHDファイル・サポート第11回 VHDブートを試す第12回 ワイヤレス機能第13回 チューニング術(前編)第14回 チューニング術(後編)第15回 バックアップ機能第16回 システム復元機能

 この機能を利用すれば、既存のWindows OS環境のブート・ローダだけを操作することで、マルチブート環境が容易に作成できる。普段はWindows 7を利用しているが、デモやテストのためにWindows Server 2008 R2環境が必要といった場合でも、再起動だけで切り替えが可能だ。仮想化環境でサポートされていないデバイスであっても、物理コンピュータから起動されるのため、VHDブートならば利用可能だ。仮想環境を使っている場合と違い、追加したOSも同時に起動して利用するわけにはいかないが、バックアップやリストアはVHDファイルのコピーなどで簡単に対処できるし、新規にディスクやパーティションを用意しなくても、(空き容量さえあれば)何種類ものOS環境を用意できるのが便利である。

ブート・ローダとVHDファイルの関係Windows 7のブート・ローダは、図のように複数のブート・ローダを設定することが可能になっている。図では、ブート・マネージャの{default}にWindows 7が設定されているため、ほかのブート・ローダの設定がない場合、物理ディスクインストールされているWindows 7が起動する。ここでは、さらにVHDブートを行うために、Windows 7とWindows Server 2008 R2のVHDファイル用のブート・ローダを追加し、ブート時に選択可能にしている。なおVHDブートを利用するためには、OS側でも対応が必要である(物理ディスクではなく、単なるファイル上にインストールされているため)。そのため、VHDブートして利用できるOSは現在のところ、Windows 7 EnterpriseとUltimate、Windows Server 2008 R2に限られる。

 VHDブートする環境(OS)を作成するには、大きく分けて次の2通りの方法がある

方法1 ― 既存のVHDファイルをメニューに追加する OSイメージが含まれたVHDファイルを用意し、それをブート・ローダに追加登録する。 方法2 ― VHDファイル上にOSを新規インストールする OSの新規インストールの途中でVHDファイル(を使ったパーティション)を作成し、そこにインストールする。

 方法1は、すでに作成済みのVHDファイルがある場合に利用できる方法である。Virtual PC 2007やWindows Virtual PC、Virtual Server 2005 R2、Hyper-Vなど、いずれの仮想化環境を使ってもよいので、実行可能なWindows 7/Windows Server 2008 R2がインストールされたVHDファイルを用意する(Windows 7/Server 2008 R2の標準バックアップ・ツールで作成したバックアップVHDファイルでもよい。詳細は後述)。次にbcdeditコマンドを使ってこのVHDファイルをブート・ローダのメニューに追加登録すると、コンピュータの起動時に選択可能になる。

 この方法のメリットは、(手元にVHDファイルが存在すれば)最も簡単にVHDブートさせられるということである。ただし元々は仮想マシン環境で動作していたOSイメージなので、実PCで起動させた場合、(最初の1回だけだが)ハードウェア構成の変更によってデバイス・ドライバの再インストールなどの作業が発生する(後述するように、デバイス・ドライバ関係でレジストリ変更などが必要なこともある)。完全なクリーン・インストールをさせたい場合は、次の方法2にするとよい。またホストOSがWindows 7の場合、64bit版のゲストOSをVHDファイルとして用意する方法がないので(Windows 7のWindows Virtual PCでは、32bit版ゲストOSしか利用できない)、作業が面倒である(いったんWindows Server 2008 R2を実PCにインストールし、そこでHyper-Vを使って64bit版OSをVHDファイルにインストールするなど)。この場合も、次の方法2がよいだろう。

 方法2は、コンピュータをWindows 7/Windows Server 2008 R2のインストールDVD-ROMを使って起動し、新規インストール作業を行わせる方法である。インストールDVD-ROMを使ってOSをインストールしようとしても、通常は物理ハードディスク(とその中に存在するパーティション)しか認識されない。そこで、インストール作業の途中でdiskpartコマンドを起動し、VHDファイルを作成してアタッチ後、仮想ディスクをインストーラに再認識させる。以後の作業は物理的なディスクにインストールさせる場合と同様である。

 この方法では、インストールDVDさえ用意すれば、手元にVHDファイルがなくてもOSが新規インストールできるし(アップグレードインストールは不可)、現在使用しているOSやその種類(32bitか64bit、エディション、言語)に関わらず、いずれのOSもインストールできる(ただしWindows 7はProfessional/Ultimate Editionのみ)。また方法1と違い、ブート・ローダの項目を手動で編集する必要はない。通常のOSインストール時と同様に、インストーラが自動的に行ってくれるからだ。

方法1 ― 既存のVHDファイルをメニューに追加するWindows Server Insider関連記事・bcdeditでVista/Windows Server 2008のブートOSメニューを変更する(Windows TIPS)・bcdeditでブート・メニューの項目を追加する(Windows TIPS)・bcdeditでブート・メニューの表示順序やデフォルトを変更する(Windows TIPS)・bcdeditでブート構成情報をバックアップ/リストアする(Windows TIPS)

 まずVHDブートを行うためのVHDファイルを用意する。Virtual PCやHyper-Vなどの仮想化ソフトウェアを利用して、Windows 7 EnterpriseまたはUltimate、Windows Server 2008 R2をゲストOSとしたVHDファイルを作成しておく。VHDファイルの作成方法は、「仮想PCで学ぶ『体当たり』Windowsシステム管理 第1回 実験用の仮想PC環境を準備する」「Windows TIPS:Windows Virtual PCで新しい仮想マシンを作成する」を参照してほしい。後述のように仮想ハードディスクは、容量固定タイプで作成しておいた方がよい。また「第10回 Windows 7のVHDファイル・サポート」で解説したように、Windows 7/Server 2008 R2の標準バックアップ・ツールを利用すると、VHDファイルによるシステム・イメージが作成できるので、このVHDファイルを利用してもよい。ただし、この場合はバックアップ・ファイルが更新されてしまうことになるので、必ずコピーしたものをVHDブートに利用すること。

 次にコマンド・プロンプトを[管理者として実行]で起動し、以下のコマンドを実行する。bcdeditコマンドについては、関連記事を参照していただきたい。

C:\> bcdedit /create /d “Windows 7 – VHD Boot” /application OSLOADER

 「“Windows 7 – VHD Boot”」の部分は、ブート・マネージャで表示されるものなので、分かりやすい名前を付けておけばよい。すると、以下のように作成したエントリのidentifier(ID)が表示される。

エントリ {1506ac5d-c37f-11de-839c-d8a8f5a29ccc} は正常に作成されました。

 以下、このコマンドで作成されたエントリ(ここでは、{1506ac5d-c37f-11de-839c-d8a8f5a29ccc})に対して設定を行うことになる。このエントリの値はユニークなIDとなるため、実行環境などによって異なるので注意が必要だ。なおエントリが分からなくなったら、「bcdedit」を実行すると、追加されたエントリが調べられる。

 次に、このエントリに対して起動先となるVHDファイルのパスなどを設定していく。コマンドでエラーなく実行できた場合は、「この操作を正しく終了しました。」と表示される。起動ドライブを[C:]のように、[ ] で囲むことを忘れないようにすること。

C:\>bcdedit /set {1506ac5d-c37f-11de-839c-d8a8f5a29ccc} device VHD=[C:]\VHDBOOT\win7.vhdC:\>bcdedit /set {1506ac5d-c37f-11de-839c-d8a8f5a29ccc} osdevice VHD=[C:]\VHDBOOT\win7.vhdC:\>bcdedit /set {1506ac5d-c37f-11de-839c-d8a8f5a29ccc} path \Windows\system32\winload.exeC:\>bcdedit /set {1506ac5d-c37f-11de-839c-d8a8f5a29ccc} systemroot \WindowsC:\>bcdedit /set {1506ac5d-c37f-11de-839c-d8a8f5a29ccc} locale ja-JPC:\>bcdedit /set {1506ac5d-c37f-11de-839c-d8a8f5a29ccc} detecthal yesC:\>bcdedit /displayorder {1506ac5d-c37f-11de-839c-d8a8f5a29ccc} /addlast

 設定が完了したら「bcdedit」を実行して、パスなどがブート・ローダに正しく設定されたかどうか確認するとよい。

ブート・ローダ設定後の内容VHDブートのためのエントリを追加し、上述の設定を行う。「bcdedit」を実行すると、このような設定になっているはずだ(エントリのIDは環境によって異なるので注意)。 (1)追加したブート・エントリのID。このエントリに対応するブート・ローダの設定が(2)になる。 (2)追加したブート・ローダの設定内容。上述のコマンドによって追加された内容がここに表示されているはずだ。VHDファイルへのパスなど、間違いがないか確認しよう。

 これで、VHDブートのためのブート・ローダの設定が完了する。再起動すれば、ブート・マネージャに「Windows 7 – VHD Boot」が追加されて、VHDブートが選択できるようになっているはずだ。「Windows 7 – VHD Boot」を選択すれば、VHDファイル内のWindows 7が起動する。初回起動時は、ログオン後にデバイス・ドライバのインストールが行われる。仮想化環境では、仮想化されたデバイス(ハードディスクのインターフェイスやグラフィックス機能など)であるため、物理コンピュータ上のデバイスが新しいデバイスとして認識されるためだ。

VHDブート追加後のブート・マネージャの画面ブート・ローダの設定を行い、VHDブートが可能になると、ブート・マネージャには設定したVHDブートを行うためのエントリが現れる。 (1)こちらを選択すれば、VHDブートが行われる。

Windows XPからWindows 7への移行ノウハウを知りたい!なら

XP→Win7移行支援記事集

« 前の回へ

2. VHDファイル上にOSを新規インストールする仮想通貨カジノパチンコゲーム スマホ ブラウザ

に投稿 コメントを残す

たから 宝くじ 当選 番号k8 カジノWindows 7のカラーキャリブレーション機能を使う仮想通貨カジノパチンコスロット ハナハナ 新台

たから 宝くじ 当選 番号k8 カジノWindows 7のカラーキャリブレーション機能を使う仮想通貨カジノパチンコスロット ハナハナ 新台

たから 宝くじ 当選 番号k8 カジノWindows 7のカラーキャリブレーション機能を使う仮想通貨カジノパチンコスロット ハナハナ 新台

australian online casino reviewsk8 カジノ 「Tech TIPS」のインデックス

パチンコ 戦国 無双連載目次

対象OS:Windows 7

解説をスキップして操作手順を今すぐ読む→

解説

 あるPCで作成したプレゼンテーションをほかのPCの画面で見たら、表示された色がまったく違って見えた、という経験を持っている人もいるだろう。

 そのPCに接続されたディスプレイと、別のPCのディスプレイの表示能力の違いという面もあるが、多くの場合、どちらか(または両方)のディスプレイの色調整が合っておらず、正しい色に表示されていないことが原因だ。

 このような状態のディスプレイを利用していると、せっかく何時間もかけて作成したプレゼンテーションであっても、印刷したり、プロジェクタに表示したりすると文字が見えにくいものになってしまう可能性がある。

 特にプレゼンテーションやWebページなどを作成したり、確認したりするディスプレイは、きちんとデータと表示色が合うように調整しておいた方がよい。これをカラーキャリブレーションという。

 しかしカラーキャリブレーションを行うための周辺機器は、簡易な安いものでも1万円以上してしまう。

 本格的に写真の加工を行ったり、印刷物を作成したりするような場合ならば、こうした周辺機器を利用すべきだ。しかしプレゼンテーションやWebページの作成程度ならば、Windows 7に標準搭載されている簡易な色調整機能である[画面の色調整]でも十分だろう。

 本TIPSでは、[画面の色調整]機能を使い、ディスプレイの色調整を行う方法を紹介する。

操作方法

 色調整を開始する前に、ディスプレイの設定を標準状態に戻しておくとよい。ディスプレイのメニュー・ボタンを押し、ディスプレイ設定メニューで[設定を工場出荷時に戻す]などを選択し、初期状態に戻すとよい。このような項目がない場合は、ディスプレイのマニュアルを参照し、なるべく初期状態になるように設定を行うこと。

 その後、[コントロール パネル]の[ハードウェアとサウンド]-[ディスプレイ]で、左側のメニューから[色の調整]を選択するか、Windows 7の[スタート]をクリックし、[プログラムとファイルの検索]の入力ボックスに「DCCW.EXE」と入力する。すると、[画面の色調整]ウィザードが起動するので、これを順番に進めていけばよい。

 ウィザードでは、設定項目ごとに説明の次に、設定ページという順番で構成されているので、説明ページをよく読んで次に進むようにすれば、次の設定ページで迷うことはないだろう。

[画面の色調整]ウィザードの初期画面[画面の色調整]ウィザードの初期画面DCCW.EXEを実行すると、この画面が全画面状態で表示される。このウィザードに従って、ディスプレイなどを調整していけば色調整が行える。

 最初にガンマを調整する。画面に表示された模様を見ながら、左側のスライダーを上下させ、前の画面の「ちょうどよいガンマ」の表示に近づくように調整する。

[画面の色調整]ウィザードの[ガンマの調整方法]の画面[画面の色調整]ウィザードの[ガンマの調整方法]の画面このように次に調整する項目の説明が用意されている。どのように調整すればよいか十分に確認したうえで、[次へ]ボタンをクリックすること。[画面の色調整]ウィザードの[ガンマの調整]の画面[画面の色調整]ウィザードの[ガンマの調整]の画面画面の模様を見ながら、左側のスライダーを上下させてガンマを調整する。円の中央にある小さな点がなるべく見えなくなるようにすればよい。特に液晶ディスプレイは見る方向によって大幅に見え方が変わることがあるので、ディスプレイの中央を真正面から見ながら調整するようにすること。

 次にディスプレイの明るさを調整する。これは画面を見ながら、ディスプレイ側の明るさ設定を変更することで行う。

[画面の色調整]ウィザードの[明るさの調整]の画面[画面の色調整]ウィザードの[明るさの調整]の画面少々分かりにくいが、画面左上側に黒い「X」が書かれているので、それがかろうじて見えるような状態にして、シャツとスーツが識別できる程度にディスプレイの明るさを調整する。

 その次は、ディスプレイのコントラストを調整する。これも画面を見ながら、ディスプレイのコントラストを調整することで行う。

[画面の色調整]ウィザードの[コントラストの調整]の画面[画面の色調整]ウィザードの[コントラストの調整]の画面シャツのしわとボタンが見えなくならない程度に、少しずつディスプレイ側のコントラスト調整を上げていく。

 色がほかのディスプレイと合わないような場合、カラーバランスがずれている可能性があるので、次の[カラー バランスの調整]で調整する。

[画面の色調整]ウィザードの[カラー バランスの調整]の画面[画面の色調整]ウィザードの[カラー バランスの調整]の画面画面の白から濃い灰色のバーを見ながら、下側のスライダーを左右に動かして赤や青、緑の色がかぶらない(白が白く、灰色が灰色に見えるように)ようにする。

 これですべての調整が完了する。問題がないようならば、[完了]ボタンをクリックし、この設定を保存すればよい。なお作成された設定は、%SystemRoot%\System32\spool\drivers\colorフォルダの下に「CalibratedDisplayProfile-0.icc」というファイル名で保存される。

[画面の色調整]ウィザードの[新しい色調整が作成されました]の画面[画面の色調整]ウィザードの[新しい色調整が作成されました]の画面[前の調整]ボタンを押すと、以前の色調整が反映され、[現在の調整]ボタンを押すと新しい色調整に切り替わる。このウィザードのウィンドウ・サイズを少し小さくし、写真などを表示した上で、両方を比較すると分かりやすい。そのうえで、新しい色調整の方がよければ、[完了]ボタンをクリックする。 (1)この2つのボタンで、「前の調整」と「現在の調整」に表示が切り替えられるので、順番に押して両者を比較する。 (2)このチェックを入れたままで[完了]ボタンをクリックすると、ClearTypeチューナー(ClearTypeの表示調整機能)が起動する。

■この記事と関連性の高い別の記事

Windows 7で画面表示をプロジェクタへ素早く切り替える(TIPS)ノートPCでデュアルディスプレイの表示設定を変更する(TIPS)液晶プロジェクタでコマンド・プロンプトの文字を見やすくする(TIPS)外部ディスプレイをノートPCに接続して画面を広げる方法(TIPS)画面上の文字のサイズを大きくして読みやすくする(TIPS)「Tech TIPS」のインデックス

「Tech TIPS」

仮想通貨カジノパチンコテレビ 朝日 ショッピング 通販

に投稿 コメントを残す

オンカジ デモk8 カジノものいわぬOpenLDAPサーバのログ管理仮想通貨カジノパチンコ海賊 タッグ

オンカジ デモk8 カジノものいわぬOpenLDAPサーバのログ管理仮想通貨カジノパチンコ海賊 タッグ

オンカジ デモk8 カジノものいわぬOpenLDAPサーバのログ管理仮想通貨カジノパチンコ海賊 タッグ

新潟 パチンコ ファン 感謝 デーk8 カジノ

マネ キャッシュ 入金 不要 不満をいわないコンピュータが相手だからこそ、サーバ管理者は常にログが確認できる状態を整備し、日々の運用状況を把握できるよう努めているはずです。今回と次回、2回に分けて、OpenLDAPサーバのログ管理について説明していきます。

OpenLDAPサーバのログ出力

 残念ながらOpenLDAPサーバは、インストールしたそのままの状態でログを記録するようには設定されていません。これは、肥大化するログがディスク領域を圧迫したり、パフォーマンスに影響を与えやすいディスクへの書き込みが少ない設定でもあります。

 しかしながらこのままの設定では、日々起こり得る、OpenLDAPサーバにとって不都合な事象を見逃して、不安定な運用にもつながりかねません。また、いざ障害が発生したときに、その原因を追究し、再発防止を検討する糸口を得られなかったりする可能性もあります。このため、管理上有効な情報はログとして記録し、定期的に古いログを削除できる設定が必要になります。

 OpenLDAPサーバは、デフォルトでsyslogのLOCAL4ファシリティにログを送付しています。このため、syslog.confファイルの設定を変更することで、syslogがOpenLDAPサーバのログを受けて記録できるようになります。

# vi /etc/syslog.conf […略…] local4.*/var/log/ldap.log←この行を追加# service syslog restart

ログレベルの選択

 次は、必要なログのみを出力するようにログレベルをカスタマイズする方法を説明します。OpenLDAPサーバのログは、次の一覧に示す値を用いて、1つまたは複数のログ出力内容を選択できます。

ログレベル(10進数)ログレベル(16進数)ログレベル(文字列)ログ出力内容-1-anyすべてのログを出力0–まったくログを出力しない10x1trace内部の関数呼び出し20x2packetsパケット操作40x4args処理の詳細なトレース80x8consコネクション管理160x10BERパケット送受信320x20filter検索フィルタ処理640x40config設定ファイルの処理1280x80ACLアクセス制御リストの処理2560x100statsステータスログ(デフォルト)5120x200stats2ステータスログ210240x400shellシェルバックエンドとの通信20480x800parseエントリの解析163840x4000syncsyncrepl コンシューマ処理327680x8000none設定に依存しない最低限の出力のみ

 デフォルトでは10進数で“256”、または文字列で“stats”に当たるログがsyslogに送付されています。デフォルト設定では、基本的なOpenLDAPサーバの管理に有効な

クライアントからどのような接続要求があり、それは成功/またはなぜ失敗したかどのようなLDAPの操作が行われ、それは成功/またはなぜ失敗したか

といった情報が記録されます。

 実運用時のログレベルの選択は、例えばデフォルトのログレベルなど、必要最低限の内容に絞っておくとよいでしょう。これは、ログの出力が、性能劣化やディスク領域の圧迫につながるからです。さらに、出力量が多くなる詳細なログを取得している場合は、多くの情報に埋もれ、かえって問題の概要がつかみにくくなってしまうという理由もあります。

 もちろん、すでに問題が発生している状況では、より詳細なログを取得し調査する必要があります。

ログレベルの変更

 ログレベルの指定は、次のように、slapd.confのグローバルセクションにloglevelディレクティブを用いて行うことができます。

# cd /usr/local/openldap-2.4.19 # vi etc/openldap/slapd.conf […略…] ↓ 以下のどれか1行を設定 loglevel 129←10進数の128と、1を組み合わせて指定した例 loglevel 0x81←上記の設定を、16進数で指定した例 loglevel trace,ACL←上記の設定を、文字列で指定した例

 slapd.confファイルへの変更後は、OpenLDAPサーバを再起動する必要があります。

# cd /usr/local/openldap-2.4.19 # kill -INT `cat var/run/slapd.pid` # ./libexec/slapd -u ldap

 再起動後は、LDAPクライアントからの接続を行いながら、syslog.confファイルに指定した出力先に、指定した内容のログが記録されることを確認しておきましょう。

# tail -f /var/log/ldap.log

第2回へ

ログの削除仮想通貨カジノパチンコロッピングカビ 取り 剤

に投稿 コメントを残す

スロット 物語 シリーズ セカンド シーズンk8 カジノ世界ミニノートPC市場、2013年に270億ドル規模に――米ABI Research予測仮想通貨カジノパチンコケロット スロット

スロット 物語 シリーズ セカンド シーズンk8 カジノ世界ミニノートPC市場、2013年に270億ドル規模に――米ABI Research予測仮想通貨カジノパチンコケロット スロット

スロット 物語 シリーズ セカンド シーズンk8 カジノ世界ミニノートPC市場、2013年に270億ドル規模に――米ABI Research予測仮想通貨カジノパチンコケロット スロット

ぼのぼの 海 物語k8 カジノ

2 円 スロット 店 UMD(ウルトラモバイルデバイス)の世界総売上高は、2013年には270億ドルに上る――。米調査会社ABI Researchが10月13日、報告書をまとめた。この報告書では、UMDにUMPC、Netbook、MID(モバイルインターネットデバイス)を含む。

 UMDの市場規模は2008年には35億ドルの見込みで、2013年には270億ドルに拡大すると予測している。また今年はUMD全出荷台数のうち小売店での販売は14%、携帯電話会社での販売は30%となる見通しだが、2013年には小売店での販売が75%に増え、携帯電話会社での販売は20%に減少するとみられる。

 また2013年にはUMDの半数がx86プロセッサ(主にIntelのAtom)を搭載し、搭載OSのシェアはLinuxがWindowsの2倍になるという。

 音声通話機能を搭載するMIDが登場し、それらはスマートフォンの上位機種という位置付けになるとしている。

関連キーワードAtom | ノートPC | UMPC | Intel | Linux | Netbook | x86 | MID(モバイルインターネットデバイス)仮想通貨カジノパチンコマルハン 卸町 店

に投稿 コメントを残す

カジノ チップ 百 均k8 カジノKDDIの直営店舗「au SHINJUKU」が新宿駅東口にオープン仮想通貨カジノパチンコシュタイン ズ ゲート 99

カジノ チップ 百 均k8 カジノKDDIの直営店舗「au SHINJUKU」が新宿駅東口にオープン仮想通貨カジノパチンコシュタイン ズ ゲート 99

カジノ チップ 百 均k8 カジノKDDIの直営店舗「au SHINJUKU」が新宿駅東口にオープン仮想通貨カジノパチンコシュタイン ズ ゲート 99

パチンコ 遠隔 は ある のかk8 カジノ

パチスロ 玉集め KDDIは、11月21日に直営店舗「au SHINJUKU」を東京・新宿駅東口へオープンする。

 1階にはスマートフォンケースをはじめアクセサリーを展示し、2階ではauの最新ラインアップを体感できるラウンジスペースを設置。商品購入への相談や契約、アフターサービスの手続きも可能だ。3階にはスマートフォン教室や各種セミナーなどを定期的に行うセミナーフロアを設ける。

 なお、東京・渋谷の直営店「KDDI デザイニングスタジオ」は11月16日に閉店する。

リリース本文

 以下、リリースの本文です。

1. イメージ図

Photo

2. 店舗概要

オープン2014年11月21日店舗名称「au SHINJUKU」(エーユー シンジュク)所在地東京都新宿区新宿3丁目25-1アクセスJR新宿駅 東口より 徒歩1分営業時間10:00~20:00 (年中無休)店舗面積約1,000m2運営KDDI

関連キーワード直営 | 店舗 | 新宿 | 東京 | スマートフォン | アクセサリー仮想通貨カジノパチンコおっさん ず ラブ 名前

に投稿 コメントを残す

ギャンブル パチンコk8 カジノGoogle、「Android 5.0 Lollipop」を正式発表仮想通貨カジノパチンコイーサリアム ビット コイン 将来 性

ギャンブル パチンコk8 カジノGoogle、「Android 5.0 Lollipop」を正式発表仮想通貨カジノパチンコイーサリアム ビット コイン 将来 性

ギャンブル パチンコk8 カジノGoogle、「Android 5.0 Lollipop」を正式発表仮想通貨カジノパチンコイーサリアム ビット コイン 将来 性

転生 したら スライム コミック 新刊k8 カジノ

dq5 ps2 スロット 米Googleは10月15日(現地時間)、スマートデバイス向けの最新OS「Android 5.0 Lollipop」を正式に発表した。

photo

 同時に、Lollipopを搭載するMotorola製の6型ファブレット「Nexus 6」と、HTC製の8.9型タブレット「Nexus 9」、そしてセットトップボックスの「Nexus Player」も発表した。Lollipopは新しいNexusシリーズのほか、「Nexus 4」「Nexus 5」「Nexus 7」「Nexus 10」と、“Google Play edition”のAndroidデバイスにも対応しており、今後数週間で提供される。

photo「Nexus 6」「Nexus 9」「Nexus Player」

 6月に行われた開発者向けイベント「Google I/O 2014」で公開されたプレビュー版の名称は「L Developer Preview」。歴代のAndroid OSはコードネームにアルファベット順のお菓子の名前が使われており、最新のバージョン5はLで始まるLollipopとなった。

関連キーワードGoogle | Android | Android 5.0 | Android L Release | Material Design仮想通貨カジノパチンコ川崎 フロンターレ afc

に投稿 コメントを残す

スロット 麻雀 物語 4k8 カジノ「Eee Box」にウイルス 無償交換へ仮想通貨カジノパチンコパチスロ 新台 導入 情報

スロット 麻雀 物語 4k8 カジノ「Eee Box」にウイルス 無償交換へ仮想通貨カジノパチンコパチスロ 新台 導入 情報

スロット 麻雀 物語 4k8 カジノ「Eee Box」にウイルス 無償交換へ仮想通貨カジノパチンコパチスロ 新台 導入 情報

ビット コイン ポイント 交換k8 カジノ

北斗 三 兄弟 パチンコ 台湾ASUSTek Computerの日本法人は10月3日、2日に日本で発売した小型デスクトップPC「Eee Box」(イーボックス)がウイルスに感染していたと発表した。全商品を無償で回収・交換する。

画像Eee Box(ブラック)画像Eee Box(ホワイト)

 Dドライブに含まれている「Recycled.exe」という実行ファイルがウイルスで、Dドライブを開いただけで感染が始まるという。Cドライブや、接続したリムーバブルドライブに感染する恐れもあり、USBメモリやSDメモリーカードなどを接続しないよう呼び掛けている。

 同社は「ウイルス名はウイルス対策ソフトによって異なる」とコメントするのみでウイルス名は明らかにしていないが、掲示板などでユーザーが、「W32.SillyFDC」(ノートン・アンチウイルス)、「flystudio」(NOD32)に感染していたと報告している。

 回収・交換は、サポートセンターの電話で受け付ける。「交換には多少時間がかかる可能性がある」としている。

仮想通貨カジノパチンコ人気 ゲーム 無料 ダウンロード

に投稿 コメントを残す

ジパング カジノ 評価k8 カジノ第8回 強化されたIIS 7.5(前編)仮想通貨カジノパチンコjsports オリックス

ジパング カジノ 評価k8 カジノ第8回 強化されたIIS 7.5(前編)仮想通貨カジノパチンコjsports オリックス

ジパング カジノ 評価k8 カジノ第8回 強化されたIIS 7.5(前編)仮想通貨カジノパチンコjsports オリックス

乙女 ゲーム 破滅 フラグ 悪役 令嬢k8 カジノ Windows Server Insider

おそまつさん驚 パチスロ終了画面 

「」のインデックス

連載目次

「Windows Server 2008 R2の真価」は、Windows Server 2008の後継OSである、Windows Server 2008 R2の注目機能について解説するコーナーです。

 Windows Server 2008 R2の登場とともにその全容がはっきりし、これから本格的に利用者が増加すると予想されるのがWebサーバである「インターネット インフォメーション サービス(IIS)」である。Windows Server 2008 R2に搭載されたIISのバージョンは8ではなく7.5であり、Windows Server 2008のIIS 7.0のマイナー・バージョンアップという位置付けになる。

 IIS 7.0が初めてという方は、先に進む前に以前の「Windows Server 2008の基礎知識」の「柔軟性と機能性を大幅に高めたIIS 7.0」を読んでいただきたい。IIS 7.0のメジャー・バージョンアップに伴う変更点についてはそちらで詳しく触れている。本記事では、以前の記事で触れられなかったことや、当時「予定」としていた点についての最新状況と、IIS 7.5での変更点を解説することを主眼とする。

 IIS 7.5の機能を解説する前に、Windows Server OSにおけるIISのバージョンと、Windows Server 2008で導入されたIIS 7.0についてまとめておく。

IISの提供形態

 現時点でのWindows OSとIISのバージョンの関係は次のとおりである。

OSIISコメントWindows Server 2003IIS 6.0Windows XP Professional x64 EditionもIIS 6.0(32bit版Windows XPはIIS 5.1)Windows VistaIIS 7.0エディションにより機能が制限されるWindows Server 2008Windows Vista SP1以降IIS 7.0Windows Vista SP1がWindows Server 2008と同期したバージョンWindows Server 2008 R2IIS 7.564bitのみでの提供Windows 7エディションにより機能が制限されるOSとIISバージョンの関係

 IIS 7.5を考えるときにWindows Server 2008 R2は、64bit版しか提供されていない点に注目すべきだろう。現時点のハードウェアを考えると、リソースを最大限に生かすには64bit版OSの選択が必然であるが、アプリケーションの互換性が気になる方もいるのではないだろうか。IISという観点ではアプリケーション・プールに次のような設定があり、この設定で回避できる場合も多いので頭の隅に記憶しておいてほしい。

アプリケーション・プールの「32ビット アプリケーションの有効化」設定32bitアプリケーション・プールを利用すると、過去の32bit版Windows OSのIIS用に作られたプログラムでも、互換性を保ちながら実行できる。 (1)これをオンにする。  (2)説明。

 Windows 7でのIISについても触れておこう。TechNetオンラインにエディションによってどの機能が利用できるかの表が掲載されている。

IIS 7.5で使用できる Web サーバー (IIS) の役割サービス(マイクロソフトTechNetサイト)

 Windows Vistaと同様に、Windows XPのIIS 5.1に比べるとWebサイト数の制限はなくなっている。ただし、クライアントOSにおけるIISは開発用途で用意されていることから、引き続き同時接続数の制限(*1)がある。Webサービスでサーバとクライアントで同じ実装を使いたいなど、HTTP通信アプリのホストとしてのIIS 7.xの利用方法は多くあると考えられる。

*1 上限を超えたリクエストはキューに入って待つような動作をするために、表面上は遅延という現象が起こる。Windows XPでは明確にエラーとしてクライアントに返す動作をする。

 それではIIS 7.5の具体的な機能の話に入っていく前に、少しIIS 7.0のおさらいをしておこう。

IIS 7.0登場背景の要約

 IISはVer.5.0(Windows 2000 Server/Professional)の登場とともに飛躍的にそのシェアを伸ばした。しかし、さまざまな形の新たな脅威にさらされたことから、それ以降、インターネットでのIIS利用は減少していった。Windows Server 2003は、セキュアであることを念頭に設計されたOSであり、搭載されたIIS 6もIIS 5に比較すると公開された脆弱(ぜいじゃく)性の数、提供されている更新プログラムの数において格段の差があるものとなった(「柔軟性と機能性を大幅に高めたIIS 7.0(前編)」の脆弱性情報の件数の表参照)。最新の状況については以下で調べてみてほしい。

Microsoft セキュリティ情報検索(マイクロソフトTechNetサイト)

 IIS 7.0は、セキュリティ問題が一段落したIIS開発チームが、それまでに蓄えてきたさまざまなアイデアを結集して根本的な変更・改良を施したバージョンである。アプリケーション・プール、HTTP.SYSの利用などの実行基盤はセキュアで高速化されたIIS 6のものをそのまま踏襲しているが、一方でモジュール構造化(→関連記事)、構成システムの変更(→関連記事)、大幅な管理機能強化(→関連記事)、診断システムの強化(→関連記事)、ASP.NETとの統合(→関連記事)などを行っている。これらの改良の背景には、イントラネットでのさらなる利用促進、インターネット利用のための強化、およびホスティング基盤/クラウド基盤としての共有条件/規模要件を意識した強化、といった大きな狙いがある。

IIS 7.0の変更点、3つの柱

 IIS 7.5の具体的な話の前に再確認しておきたい点が、IIS 7.0で行われた、特に注目すべき以下の3つの変更である。

■1.モジュール構造化 モジュール構造化によって、攻撃されにくく、リソースをより有効に利用できる基盤が出来上がり、.NETのマネージド・コードによるモジュール開発という新たな道を開いた。また、マイクロソフト自身が機能拡張を行う出荷方法もモジュール単位に変わった。これら個別出荷されている拡張機能については、後編で詳しく取り上げることにする。

■2.システム構成メカニズムの刷新 システム構成メカニズムの刷新により、ASP.NETと同様のXML形式のファイルを環境構成の基幹とし、サーバ構成を柔軟に変更できるようにした。ASP.NETとの統合の要件および急速に進歩するWebの世界で多様なサーバ構成に対応できるようにするには、この決断が必要であった。構成ファイルの人間による視認性も高くなり、サイトやアプリケーションをフォルダごとコピーして配布することも可能になった。

■3.管理面のさまざまな選択肢の増加 新IISマネージャでは、管理すべき要素の増加に伴って操作性が低下するのを防ぐため、各機能をプロパティ・ページではなく、細分化してアイコン起動するように変更した。またさまざまな管理用CUI/APIを用意することにより、多数のサーバに対して構成変更を行うような、従来のWindows OSでは弱いとされていた部分も改良された。

 この3つの点を覚えておいていただくとIIS 7.5の機能強化が分かりやすくなると思う。

IIS 7.0利用者の要望

 どのような製品でもそうだが、実際に新製品が登場して使われ始めると、より詳細な要望が出てくる。悪かった点については、かなり厳しい評価を受けることになる。実際にIIS 7.0を使い始めたユーザーが気にしている点を整理してみよう。

Server CoreではなぜASP.NETやWindows PowerShellが使えないのか?ファイルウォールの外側に置くならServer Coreを使った必要最小限のシステムだけにしたいが、Server Coreでは(.NET Frameworkがないため)ASP.NETが利用できないなぜFTP 7と新WebDAVは標準機能ではないのか?CUI中心の設計思想はいいが、やはりもっとGUIがないと不便なときがある新構成システムは柔軟でよいが、監査の点から見ると、記録が残らないとコンプライアンスの点から困る各拡張機能の日本語対応はどうなるのか、サポートはどうなるのか標準機能と拡張機能の入手方法が混乱するので何とかならないのか

 さてこれらの声を受けて、Windows Server 2008 R2搭載のIIS 7.5ではどのような機能変更が行われたかを見ていくことにしたい。まず主要な機能の一覧を掲載しておく。最後の拡張機能、入手方法の要望に関しては次回の後編で触れることになる。

IIS 7.5における強化点概要Server Coreでも.NET Frameworkが利用可能Windows Server 2008 R2のServer Coreでは.NET Frameworkが搭載され、ASP.NETとともにPowerShellも利用可能になったWindows PowerShell用IIS 7コマンドレットWindows Server 2008 R2ではIIS 7を管理するコマンドレットを搭載したFTP 7.5とWebDAV 7.5の標準搭載拡張機能として別に開発されていた新FTPと新WebDAVを標準搭載したAdministration Packの標準搭載拡張機能として開発されていたAdministration Packを標準搭載したシステム構成変更のログ機能ファイル・レベルではなく、個別の構成個所の変更記録をイベント・ログに採れる機能を搭載したベスト・プラクティス・アナライザIISはOSのベスト・プラクティス・アナライザ機能を利用できる役割の1つにしたIIS 7.5の主要な新機能や強化・拡充機能の一覧

 次ページからは、それぞれの強化点を詳細に見ていくことにする。

« 前の回へ

IIS 7.5の新機能/強化点仮想通貨カジノパチンココンコルド 会員 カード 使い方

に投稿 コメントを残す

ワールド カップ 最終 予選 日本k8 カジノForce.com Codeでプログラミング仮想通貨カジノパチンコ今 打つ パチンコ

ワールド カップ 最終 予選 日本k8 カジノForce.com Codeでプログラミング仮想通貨カジノパチンコ今 打つ パチンコ

ワールド カップ 最終 予選 日本k8 カジノForce.com Codeでプログラミング仮想通貨カジノパチンコ今 打つ パチンコ

casino denmarkk8 カジノ Force.com Code(ApexCode)入門

スロット ナンパ 第1回ではSalesforce上での開発の概要を、第2回ではForce.com IDEの設定とForce.com Pages(VisualForce)について説明してきました 。新バージョン「Winter ’10」も正式リリースが終わり、紹介したい便利な新機能がたくさんあるのですが、ひとまず今回はForce.com Codeで本格的にSalesforce開発に取り掛かってみましょう。

Force.com Codeってどんなもの?

 第1回で概要のみ説明しましたが、改めて説明します。Force.com Codeとは、元々ApexCodeと呼ばれていたForce.com上で利用できる、「プログラミング言語」です。

 この開発言語を利用して、Apexクラス/Apexトリガを記述していきます。

 文法的にはJavaライクな言語なので、Java経験があれば簡単に理解できます。Java以外の開発言語、例えばPHPやRubyなどのオブジェクト指向言語(もしくはそういう考え方が可能な言語)での経験のみでも十分でしょう。

Force.com Code開発の準備

 Force.com Code開発でForce.com Pages開発と一番違うのは、「運用環境ではブラウザ上で開発・保存ができない」ということです。運用環境とは、具体的にはEnterpriseEditionやForce.comFreeEditionのことを差しています。

アカウント種類開発環境デプロイCRM Developer editionWeb上での開発が可能Web上で開発したものが常に実行されるCRM Enterprise editionForce.com IDEテストを記述し、IDE/AntからデプロイForce.com free editionForce.com IDEテストを記述し、IDE/Antからデプロイ各アカウントの開発環境とデプロイ

 SalesforceCRM DeveloperEditionは開発環境ですから、設定→開発→Apexクラス/Apexトリガ、からブラウザ上での開発(コーディング・保存)が可能ですが、実際に運用していく時のことを考えるとEclipse+Force.com IDE上で開発・テスト・デプロイの手順に慣れておく方が良いと思います。DeveloperEdition+Webブラウザでの開発は実現可能チェックや文法確認などに便利ですし、取りあえず試してみるには非常に良い環境ですね。

 今回は、Force.com FreeEditionでForce.com IDEを利用してApexクラスの作成をしていきます。Force.com IDEの準備ができていない人は、前回の内容を見て環境を作ってみてください。

Apexクラスの作成

新規Apexクラス作成

 Eclipse上でApexクラスの新規に作成しましょう。パッケージエクスプローラから、「プロジェクト名>src>classes」で右クリックから、「新規>Apex Class」を選択し、Apexクラス名を入力して完了すれば、[クラス名.cls]ファイルと[クラス名cls-meta.xml]ファイルが作成されます。clsファイルの方にForce.com Codeでロジックを記入し、プログラムを作成していきます。

 今回は、前回作成したForce.com PagesのDevelopperListに合わせて、DevelopperListControllerという名前にしておきます。

Apexクラスの実装Apexクラスの実装

 さて、それでは早速実装に取り掛かりましょう。

public with sharing class DevelopperListController {Developper__c[] developpers;String min_s;String max_s;String tech;public Developper__c[] getDeveloppers(){if(min_s==null && System.currentPageReference().getParameters().get('min')==null){min_s = '0';}else if(System.currentPageReference().getParameters().get('min')!=null){min_s = System.currentPageReference().getParameters().get('min');}if(max_s==null && System.currentPageReference().getParameters().get('max')==null){max_s = '99';}else if(System.currentPageReference().getParameters().get('max')!=null){max_s = System.currentPageReference().getParameters().get('max');}if((tech==null || tech.equals('')) && System.currentPageReference().getParameters().get('tech')==null){tech = 'Java';}else if( System.currentPageReference().getParameters().get('tech')!=null){tech = System.currentPageReference().getParameters().get('tech');}Integer min = Integer.valueOf(min_s);Integer max = Integer.valueOf(max_s);developpers = [SELECT Id,Name,Experience__c,Tech__cFROM Developper__cWHERE Tech__c includes (:tech)AND Experience__c >:minAND Experience__c <:max];return developpers;}public static testMethod void testDevelopperListController(){DevelopperListController controller = new DevelopperListController();controller.developpers = controller.getDeveloppers();System.assertNotEquals(controller.developpers, null);controller = new DevelopperListController();controller.min_s='0';controller.max_s='80';controller.tech='java';controller.developpers = controller.getDeveloppers();System.assertNotEquals(controller.developpers, null);}}DevelopperListController

では簡単にプログラムの説明をしていきます。

public with sharing class DevelopperListController

 クラスの定義をしています。Javaそっくりですが、「with sharing」という見慣れない文字が付いてます。ここは気にせず、次に進みます。

Developper__c[] developpers;

 これもよく見かける書き方ですね。

 説明するまでもないかもしれませんが、Developper__cの配列型の変数、developpersを定義しています。Developper__cは、前回作成したカスタムオブジェクトの型で、オブジェクト名に__cを付けたものがプログラムで利用する際の型になることを思い出しておいてください。Pages内でも使用しています。

String min_s;

 これはどうでしょうか? String型の変数定義ですよね。今回は変数のスコープなどはあまり気にせずに記述しています。

public Developper__c[] getDeveloppers()

 これもすぐにわかりますね。PublicでDevelopper__c[]を返すgetDeveloppersメソッドを定義しています。当然ですが、メソッド内でDevelopper__c[]型の値をreturnする必要があります。

System.currentPageReference().getParameters().get(‘min’)

 次に、if文の条件の中に注目してみてください。

 Webプログラミングに慣れている人であれば、直感的に気付いたかもしれませんが、URL内のGETパラメータから’min’の値を取得しています。

http://***/***?min=6

であれば、6が取得できます。

 if文の個所は簡単だとは思いますが、GETパラメータが取得できた場合とできなかった場合に分けて、値を変数に代入しています。

Integer min = Integer.valueOf(min_s);

 これもJavaそのものですね。min_sの中に入っている文字列情報を整数に変換しています。

developpers = [

 ここから始まるSQLの様な個所は、SOQLと呼ばれるQueryLanguageを利用しています。

 詳細は次項で説明しますので、ひとまずDBアクセスしてデータを取ってきていると考えてもらえれば大丈夫です。

return developpers;

 DBから取ってきたオブジェクトの配列を格納した変数をreturnしています。

public static testMethod void testDevelopperListController()

 developperListControllerのテストメソッドを定義しています。static testMethodと記述して、返り値をvoidに、test***(テストしたいメソッド)とすることで、テストメソッドを作成します。

 テストメソッドの中身を簡単に説明すると、DevelopperListControllerオブジェクトをインスタンス化して、テストするメソッドを実行させて、結果が正しいことをSystem.assert〜メソッドで確認しています。

 JUnitなどでテストプログラムを書いたことがある人であれば、手慣れたものかと思います。

 ここで1点注意したいのが、Apexクラス/トリガを運用環境にデプロイするためにはテストのカバレッジ率が75%以上であることが必須という、Force.comの制限です。

 Force.com IDEを利用している場合、ソースを右クリックしてForce.comからRun Testsを選択すればテストを実行して過不足を教えてくれます。

 ちなみに、DevelopperEditionの場合はカバレッジ率は制限になりません。

 いかがでしょうか? Javaでプログラミングしているのと同じ感覚でプログラミングができたのではないかと思います。Java以外のエンジニアの方はどうでしょう?オブジェクト指向での開発経験さえあれば、十分に一見で理解できる気がしませんか?

 Salesforce.comの提供しているForce.comプラットフォーム、とりわけForce.com CodeやForce.com Pagesは他言語プログラミング経験者にとても優しい設計になっています。この優しい言語設計がSalesforce.comをクラウドの世界でダントツの知名度・利用社数を誇るサービスにしている理由の1つとなっていることはまず間違いないでしょう。

SOQL仮想通貨カジノパチンコuniqlo サッカー キッズ

に投稿 コメントを残す

パチンコ 冒険 島k8 カジノ体重とウエストから内臓脂肪をシミュレーション 日立、メタボ指導に仮想通貨カジノパチンコ草 牟田 morinaga

パチンコ 冒険 島k8 カジノ体重とウエストから内臓脂肪をシミュレーション 日立、メタボ指導に仮想通貨カジノパチンコ草 牟田 morinaga

パチンコ 冒険 島k8 カジノ体重とウエストから内臓脂肪をシミュレーション 日立、メタボ指導に仮想通貨カジノパチンコ草 牟田 morinaga

mega slot casinok8 カジノ

パチスロ テラフォーマーズ 設定 画面 日立製作所は10月16日、体重とウエストサイズ(腹囲)から内臓脂肪の蓄積度合いを推定し、擬似的な腹部の断面画像として表示する内臓脂肪シミュレーション技術を開発したと発表した。メタボリックシンドロームを改善する特定保健指導を効果的に支援できるとしている。

 7万5000例の検診データを解析し、体重と腹囲から内臓脂肪の面積を推定するアルゴリズムを開発した。腹囲が小さい人と大きい人では、同じように体重を減らした場合でも腹囲の変化が異なることも判明。ダイエットで体重が目標値に到達した時の腹囲や内臓脂肪の蓄積も推定できるようにした。

 脂肪の蓄積度合いは、腹部をX線CTで撮影したような断面画像で表示する。目標体重を入力すれば画像が変形し、目標達成時の画像を確認できる。

画像左側が現在の画像、右側が体重変化後の画像

 10月17日から開かれる「第29回日本肥満学会」(大分県大分市)で発表する。

関連キーワード日立製作所 | メタボリックシンドローム仮想通貨カジノパチンコスカパー j スポーツ 3

に投稿 コメントを残す

小郡 ダイナムk8 カジノアプリ内でWebページを開いてiOS標準アプリと連携するには仮想通貨カジノパチンコチョコット ランド できない

小郡 ダイナムk8 カジノアプリ内でWebページを開いてiOS標準アプリと連携するには仮想通貨カジノパチンコチョコット ランド できない

小郡 ダイナムk8 カジノアプリ内でWebページを開いてiOS標準アプリと連携するには仮想通貨カジノパチンコチョコット ランド できない

ビット コイン 通知 アプリk8 カジノ 画面遷移を改善してユーザビリティを向上

新宿 スロット おすすめ 第1回の「iPhoneアプリで位置情報と地図を使うための基礎知識」と第2回の「Flickr APIと位置情報を使い画像をiPhoneの地図に表示するには」では、FlickrのAPIを利用して近所の写真を取得し、地図上にピンを立て、Safariで写真を閲覧するというアプリを作りました。シリーズ後半は、アプリのブラッシュアップです。

 このアプリには、まだまだ改良の余地があります。これを改造し、アプリとしての完成度を上げていくのが、今回の目的です(※今回の記事では、第2回までのアプリが出来上がっていることを前提とします)。第2回で気づいたことと、それを改善するためのアイデアをいくつか挙げてみましょう。

毎回SafariでFlickrを開くと、アプリに戻ってくるのが面倒!→アプリ内で写真の閲覧ができるようにしようアノテーションの場所をブックマークしたり、ルートを調べたり……もっといろいろなことができればいいのに→iOS標準の地図アプリ(Map.app)と連携してみよう地図の表示範囲を変えても、写真のリストが更新されない!→地図を操作したときや、現在地が大きく変わったときに、リロードするようにしよう地図上にピンが置かれているだけだと、開いてみるまでどんな写真か分からない!→サムネイルを取得して、ピンの代わりに表示しよう

 他にもまだまだあるかもしれませんが、この4点をブラッシュアップしながら、より情報の伝わりやすい表現の仕方や、位置情報アプリとしてのユーザビリティの向上を目指していきます。第3回では1と2を、次回で3と4を実現します。

 iOS SDKで作るネイティブアプリのObjective-Cコードを解説するので、iOS SDKやObjective-Cについて詳細を知りたい方は、以下の連載を参照しておいてください。

SDKで始めるiPad/iPhoneアプリ開発の勘所日初めてiPhone/iPadアプリ開発に挑戦する人が、迷わず短時間でアプリを作れるように、数多くの情報の中から要点をグっと絞った開発の勘所を紹介する入門連載です「Smart & Social」フォーラムCocoaの素、Objective-Cを知ろうiPhone用アプリケーション開発で注目を集める言語「Objective-C」。C++とは異なるC言語の拡張を目指したこの言語の基本を理解しよう「Coding Edge」フォーラムアプリ内でWebページを開く「UIWebView」クラスを使う

 第2回までに作ったアプリでは、写真の詳細を見ようとするとき、いったんアプリをバックグラウンドに回してSafariでFlickrのWebページを開くようになっていました。次のような2行のコードで、URLをSafariで開いていました。

NSURL *url = [[NSURL alloc] initWithString: [(Photo*)self.annotation url] ];[[UIApplication sharedApplication] openURL:url];第2回の「CustomAnnotationView.m」より

 一度Safariを開くと、アプリに戻ってくるには、Safariを終了させて、iOSのホーム画面から再びアプリのアイコンをタップする必要がありました。これでは、地図上に散りばめられた気になる写真を次々とチェックするのは、少し面倒な作業になってしまいます。

 アプリ内でFlickrのWebページを開けるようにすれば、「ボタンをタップする→Flickrのページを開いて詳細を見る→閉じて地図に戻る→他の写真をタップする→詳細を見る……」という操作がスムーズにできるようになり、ユーザビリティは大いに向上するでしょう。

 iOSアプリの内部でWebブラウザを表示するための部品として、「UIWebView」というクラスがあるので、これを活用します。

サンプルの画面デザインと実装順序

 画面は次のようなデザインにします。

図1 サンプルアプリのデザイン図1 サンプルアプリのデザイン

 アプリ内のWebブラウザの下には、「閉じる」「Safariで開く」「『地図』アプリで開く」の3つのボタンを配置することにしました。URLをSafariで開いたり、ピンの立っている地点をiOS標準の「地図」アプリで開いたりできれば、ブックマークや経路検索などの便利な機能と組み合わせることができるでしょう。

 1つのアプリの中に機能を閉じ込めておくのではなく、他のアプリと連携しやすいようにするのも重要です。

 ここからは次のような手順で、前回までのアプリの改造を行うことにします。

UIWebViewクラスを持った新しい画面を「UIViewController」のサブクラス「WebViewController」として作成CustomAnnotationView内のボタンで発生したイベントを地図画面であるGeoPhotoViewControllerに委譲するため、その仲立ちとなるプロトコル「CustomAnnotationViewDelegate」を作成Xcodeでファイルを自動生成して実装

 まずは、WebViewControllerクラスを作ります。Xcodeには、画面レイアウトを記述する.xibファイルと、ロジックを記述する.hファイルと.mファイルを一緒に生成するという便利な機能があります。

Xcodeでのスケルトンの作り方

 メニューの[File]→[New]→[New File…]で新規ファイル作成ダイアログを開きます。ここで[Cocoa Touch]→[UIViewController subclass]を選択すると、ヘッダファイル「*.h」と実装ファイル「*.m」、そしてデザインを記述する「*.xib」のスケルトンをまとめて生成します。

図2 [UIViewController subclass]を選択図2 [UIViewController subclass]を選択図3 [With XIB for user interface]をチェック図3 [With XIB for user interface]をチェック

 これで、「WebViewController.h」「WebViewController.m」「WebViewController.xib」ができました。

図4 生成されたファイル図4 生成されたファイル

 次ページでは、生成したファイルにコードを足して、画面をデザインします。

コラム 「Google Maps以外の選択肢は?」

iOSでは、標準で入っている地図アプリ(Maps.app)およびiOS SDKでサポートする「地図」はGoogle Mapsです。

しかし、Google Maps以外の選択肢もあります。アプリ内でデータが使えて、公式・非公式の開発キットが提供している地図サービスがいくつかあります。

地図系のSDKには、必ず以下の機能が用意されているので、iOSのMapKitを使った開発と似た感覚で開発できます。

地図データをネットワーク経由で取得して表示緯度経度や倍率を指定して表示画面上の座標指でズームやパンができる

以下はiOSアプリ内で使える地図サービスの例です。

Yahoo! 地図

iOSではYahoo! 地図をアプリ内で使えます。公式SDKもあります。有料アプリ(アプリ内課金も含む)では、利用できないので、ご注意ください。

OpenStreetMap

みんなで作る地図です。地図のデータはクリエイティブ・コモンズライセンスで提供されています。

誰でも編集できるので、たまに間違いもありますが、それを直す人もいるので、かなり正確です。新しくできた道路や建物の情報、災害によって変わってしまった地理情報などが、他の地図サービスに先駆けて反映されることもしばしばです。クリエイティブ・コモンズライセンスを守れば、有料アプリ内でも使えます。

ちなみに、2012年からGoogle Maps APIの有料化というニュースが話題になりましたが、対象となるのはWeb版のみですので、iOSアプリ開発者は今のところ心配する必要はありません。

WebViewControllerのコードの中身仮想通貨カジノパチンコau カード 公共 料金 ポイント

に投稿 コメントを残す

めんそーれ(雷電ver.)(自动转)k8 カジノデータ増量でサービスを強化する「OCN モバイル ONE」――目指すは大手キャリアに並ぶ選択肢仮想通貨カジノパチンコ簡単 無料 ゲーム パズル

めんそーれ(雷電ver.)(自动转)k8 カジノデータ増量でサービスを強化する「OCN モバイル ONE」――目指すは大手キャリアに並ぶ選択肢仮想通貨カジノパチンコ簡単 無料 ゲーム パズル

めんそーれ(雷電ver.)(自动转)k8 カジノデータ増量でサービスを強化する「OCN モバイル ONE」――目指すは大手キャリアに並ぶ選択肢仮想通貨カジノパチンコ簡単 無料 ゲーム パズル

バチンコ アプリk8 カジノ

god パチスロ 5 号機 このところ、MVNO各社がデータ通信プランの容量を増量する動きが活発だ。MVNOが提供する単体のSIMカードではトップシェアを誇るNTTコミュニケーションズも、10月1日から「OCN モバイル ONE」の4コースでデータ通信量を増量。料金は据え置きで、月額900円(税別、以下同)の50MB/日コースを70MB/日コース、月額1380円の80MB/日コースを100MB/日コース、月額1100円の1GB/月コースを2GB/月コース、月額1450円の2GB/月コースを4GB/月コースとした。これに合わせて、3日間で366Mバイト以上通信した際の速度規制を撤廃し、より大容量の通信を心おきなく使えるよう改善された。

photo「OCN モバイル ONE」の、10月1日からの改定内容

 これらの改定は、タイミングとしてはIIJがデータ量を増量した直後だったが、どのような狙いがあったのか。NTTコミュニケーションズ ネットワークサービス部 販売推進部門 担当課長の新村道哉氏に聞いた。

「MVNOに聞く」バックナンバー 静岡拠点のLIBMOがドコモの「エコノミーMVNO」参入を決めたワケ 先行2社との差別化は?IIJmioが“格安SIMのセット端末”を拡充する理由 スマホ以外も販売、回線契約なしでもOK物理SIMなしiPhoneの登場も想定? IIJmioで音声対応eSIMサービスを提供する狙いmineoの契約数が「大幅に増加」した理由 “eSIM+低速使い放題”で複数回線のニーズに応えるドコモ傘下となった「OCN モバイル ONE」の戦略 「Y!mobileやUQ mobileに対抗できるブランドになりたい」5~6月にNUROモバイルの申し込みが急増 「安価な20GBプラン」と「セット割強化」の狙い楽天モバイルの影響で日本通信も好調 「290円プラン」と「ドコモ音声相互接続」の狙いを聞く「端末としての利益はほぼ出ない」 トーンモバイルが約2万円で5Gスマホを提供する狙いワンプランで端末代1円 常識破りのMVNOサービス「一択モバイル」が誕生したワケHISモバイルに聞く“290円プラン”誕生の背景 OCNに対抗して価格ナンバーワンを維持増量する準備はいつでもできていたphotoNTTコミュニケーションズ ネットワークサービス部 販売推進部門 担当課長 新村道哉氏

―― 10月1日からデータ通信量を増量しました。なぜこのタイミングになったのでしょうか。やはりIIJが動いたことがきっかけになったのでしょうか。

新村氏 正直に言うと、いつでも上げられる準備は整っていました。おかげさまでユーザー数も着々と伸びて、シェアナンバー1と言わせていただいています。その中で販売数も他社さんよりも多く、相当伸びてきているので、設備上も(通信容量を)上げていいと思っていました。

 IIJが動いていたというのもあり、低価格SIMで1位を維持したいと思っていたので、そこで「待ちました」になると、よくない。また、うちが動くとほかも動くだろうと思っていましたが、そこは想定内の範囲でした。

 今までの格安SIMは、かなり通信制限がされているという印象が拭えなかったと思うのですが、そこを払しょくする狙いもありました。今回、実は1日50Mバイトを70Mバイトに変えるよりも、月2Gバイトを4Gバイトに変える方が大きいと思っています。今まではどうしても安かろう悪かろうのイメージでしたが、(今回の改定でキャリアと並ぶ)選択肢の1つになると思っています。

―― 3キャリアの新料金プランと比べても、4Gバイトで1450円というのは、競争力があります。新料金プランでは3社とも2Gバイトで3500円ですからね。

新村氏 あと、3日間で366Mバイト制限も、それほど引っかかっている人がいないんです。実際に今のユーザーの利用状況を見ると、バースト的な使い方をしている人はそれほどいません。ユーザー数が増えてきたので、例えば極端な話、1日でいきなり4Gバイト使う人が現れても、耐えうる設備構築はできています。制限がかかっている印象があるよりは、ない方がいいですよね。

 もう1つの理由は、そもそも366Mバイトで制限をかけると、(4GB/月コースを選んだ人が)月に4Gバイトまで通信できないことです(笑)。

―― 今回の増量は、タイミング的にIIJへの対抗色が強かったと思いましたが、設備投資などの準備も終わっていたと。

新村氏 ええ。制限がないサービスに変えていきたかったので、そこをいつやるかというだけの話でした。

―― かなりドラスティックな変更だと思います。

新村氏 うちは(ドコモから)ギガ単位で卸してもらっていますので、どーっと使う人がいたとしても大丈夫です。うまく使う人たちが集まっているのも、ユーザーの利用動向を見て分かってきました。

―― 「うまく使う」とは?

新村氏 固定回線だと、1人が「Winny」とかでぐわーっと使って引っ張って、その人のおかげで周りが何もできなくなってしまいますが、モバイルだとそういうのがなくなっている。当初はモバイルでもWinnyやP2Pなどで引っ張られてしまうイメージがあったのですが、最近はこのコースを使いながら、派手なトラフィックを出す人が出てこなくなりました。利用する人たちも、そこのスキルは上がってきていると思います。

 もしかしたら、そういう人たちがまた出てくるのかもしれませんけど、「いつか出てくるから規制をしましょう」というのは、違うと思うので。OCNの正式名は「オープンコンピューターネットワーク」で、オープンにしていこうというコンセプトがあります。極力規制をかけないのが、目指したい姿です。

―― 接続料は変わってくるのでしょうか。

新村氏 接続料はトラフィックに応じて支払うので、今回の増量を魅力としてユーザー数が増えればいいと思っています。1日50Mバイトを70Mバイトに上げて、利用形態が変わるかというと、変わらないと思います。以前よりも動画を見る人が増えることは想定していますけど、利用形態自体が変わるとは思っていません。若干増えるかなというくらいの想定です。

 実は、ドコモさんとの接続容量は毎月上げています。そうしないと間に合わないので。恐らく、他社さんはトラフィックの利用状況を見て増やしているのだと思いますが、うちは毎月増やしています。

―― 極端に支出が増えるとか、利益に影響が出るようなことにはならない。

新村氏 支出が増えることは想定していますが、ユーザーさんが満足度を上げて、新規加入が増える方を想定しています。

―― プラン改定でどれだけユーザー数が増えるかのシミュレーションもしているのですか。

新村氏 そうですね。

1日50Mバイトから70Mバイトの変更に対する反響が大きい

―― 今回の改定で最も反響が大きいのは、1日50Mバイトを70Mバイトに変えたことでしょうか。

新村氏 一番お客さんから喜ばれているのは、50Mバイトから70Mバイトへの改定ですが、けっこう使われている方からすると、2Gバイトから4Gバイトも大きいようです。1日50Mバイトから月4Gバイトのコースに移ろうという意見もありました。僕も今使っているのが2.数Gバイトくらいなので、これ(4Gバイト)で足りちゃうんですよ

 これが月2000円や3000円を超えると、大手キャリアさんより安いとはいえ、何か違うなと思います。1台目のスマホを今までどおり使ってもらいながら、タブレットやiPhone 6 Plusなどを2台目として使ってもらうには十分かなと。iPhone 6 Plusは自分も使っていますけど、デジタル新聞が読みやすいので便利ですね。1台目はドコモのiPhone 5sですが。

―― iPhone 6/6 Plusが発売されたことで、OCN モバイル ONEの契約数にも影響は出ていますか。

新村氏 設定プロファイルをWebサイトに公開していますけど、けっこうダウンロードされているので、ご利用いただけているかなと。

―― iPhone 6/6 PlusはOCN モバイル ONEに対応していますよね。

新村氏 しています。弊社で設定方法を正式に公開しています。

―― iOS 8で使えなくなってしまうMVNOもありますが……。

新村氏 うちは、今のところそこで止めましょうとはなっていません。iOS 8でも問題なく使えます。

―― 増量してから、トラフィックへの影響はありますか。

新村氏 今見ている限りだと、すごい増えたという感じはありませんね。

―― ユーザーが申し込んでいるプランは、やはり1日70Mバイトが多いのでしょうか。

新村氏 70Mバイトが6割強くらいですが、以前よりは下がってきています。以前は80~90%のころもありました。プロモーションで月900円と言っているので、この増量によって、一番安い900円(1日70Mバイト)に張り付いてしまう傾向は強まるかもしれませんが、もう少しシンプルな機能強化をしていきたいと思っています。

500kbpsコース(7GB/月)はゲーマーに人気

―― 月7Gバイトのコースもありますが、こちらは500kbpsに制限されたままです。

新村氏 ここはお客さんの意見を聞きながら考えたいと思っていますけど、現状はフルスピードで月7Gバイトのプランを提供することは予定していません。

―― 月7Gバイトのフルスピードプランは、それほど要望は多くないのですか?

新村氏 そうですね。IIJさんも、そこ(月7Gバイトの「ファミリーシェアプラン」)がすごい売れているという印象は持っていません。うちは500kbpsコース(7GB/月)を出しているので、フルスピードの7Gバイトプランを出すと、そのすみ分けが難しくなります。プランを複雑にしないために、お客さんの意見を聞きながら検討していきたいですね。ジャストアイデアですが、極端な話、今の4Gバイトのプランの容量を(7Gバイトに)上げるという形になるかもしれません。

―― やみくもにプランを増やすのではなく、今あるプランを改定していくことが大事であると。

新村氏 そうですね。「日別のプランも3つにしないんですか?」という意見もありますが、3つにすると分かりにくくなると思っています。安くて、ある程度通信できるものと、けっこう通信できるもの。このくらいの選択肢がいいと思っています。

―― 500kbpsコース(7GB/月)を使っているのはどんなユーザーなのでしょうか。

新村氏 ゲーマーは当初からいますね。ある方からは「“艦これ”にぴったりですよ」と言われました(笑)。

―― 主要なゲームが問題なく通信できるかは検証したのでしょうか。

新村氏 それは調べさせていただきました。500kbps出ると、YouTubeやニコ動の動画もある程度見られます。高画質ならフルスピードの方がいいけど、標準画質なら、500kbpsでも問題なく見られます。あと、7Gバイトにしたのは大手キャリアさんが旧プランで設けていたしきい値だったのが理由です。

200kbpsでも速度がしっかり出るように設計している

―― 最近、(スペック上)1Mbps未満の低速SIMも増えていますが、500kbpsは、その中では数字的には高いですよね。

新村氏 500kbpsはけっこう出ますよ。でも200kbpsでもだいぶ出ますので。画質を下げれば、YouTubeも見ようと思えば見られますからね。

―― 200kbpsでもLTEを使っていることが大きい?

新村氏 というよりは、200kbpsがちゃんと出るように設計していることが大きいです。

―― 他社の200kbpsよりも速いのでしょうか。

新村氏 他社さんは、実効速度が100kbpsくらいになってしまうところが多いんですよ。これは制限されているトラフィックを優先制御するかどうかにかかっています。道路に例えると、歩行者をちゃんと通しましょうというイメージですね。他社さんは、車も歩行者も同じところを歩かせているから、車が混んでくると、200kbpsが100kbpsになったりします。

―― 数字で見えないところの配慮もしていると。

新村氏 OCNとして運用のノウハウがあるのは強みだと思っています。誰かが悪意を持って速度を下げることがなく、皆さんにうまく利用いただけるようなルーター設定をしています。

―― 通信容量の繰り越しはいかがでしょう。

新村氏 500Mバイトごとの容量追加した分は最大3カ月繰り越せますが、もともとのプランの容量を繰り越すことは、まだ考えていません。例えば100Gバイト分をため込んで、1日でどーんと使われる恐れがあるので、そこまではなかなか厳しいかなと。3カ月分ためて10数ギガ残っているというのも、少し不安になりますね。

 プリペイドは4カ月間有効ですが、1Gバイトを契約して、ほとんど使わずに放置している人もいます。

関連キーワードIIJ | iPhone 6 | OCN モバイル ONE | MVNO | NTTコミュニケーションズ | NTTドコモ | 料金プラン | 接続料 | iOS 8 | iPhone 6 Plus | Winny | YouTube | 艦隊これくしょん | 格安SIMカード | LTE(Long Term Evolution) | MVNOに聞く | P2P | SIMカード無制限プランや音声サービス提供の可能性は?仮想通貨カジノパチンコチェルシー メッシ